Tributes

HOME : tribute index



The Memorial Service for Minoru Hokari
in the Joyce Chapel,
at the Fawkner Crematorium and Memorial Park, Australia

(2004.05.12)



■ 司祭の言葉


■ 友人による追悼の言葉

>> テッサ・モーリス=鈴木

オーストラリア国立大学教授、太平洋&アジア研究学院。著作「過去は死なない:メディア・記憶・歴史」の最終章と謝辞で、保苅実に触れている。


>> スティーブ・ウェッブ

スティーブと彼の娘ピップは、ニューサウスウェールズ大学時代にインターナショナルハウスを通じて以来の保苅実の親しい友人。


>> ダレル・ルイス、デボラ・ローズ、シャンタル・ジャクソン

* ダレル・ルイス: オーストラリア国立大学・社会科学研究学院(歴史部門)客員研究員

* デボラ・ローズ: オーストラリア国立大学・資源環境研究所 専任研究員。著作 "Reports From A Wild Country" で保苅実の研究に触れている。

* シャンタルは二人の娘であり、保苅実の親しい友人

>> グレッグ・デニング

メルボルン大学名誉教授。オーストラリア国立大学客員教授。著作である "Beach Crossings: Voyaging Across Times, Cultures And Self" は、保苅実に刺激された思索を含んでいるという。


>> 母・保苅桂子

>> 父・保苅信男



* これらの追悼の言葉は、2004年5月12日にオーストラリアで行われたメモリアル・サービスを録音したテープを内田恭子さんが起こして文章にしてくださったものです。これら追悼の言葉をこのサイトに転載することを快く承諾してくださった皆様に感謝いたします。



info@hokariminoru.org

Copyright © 2004-  Yuki Hokari S., All rights reserved.