Minoru Hokari - my third visit to Australia » | Top | Minoru Hokari - chemo is over »



message from minoru hokari [ Message ]

Dearest friends,

I'm finally writing a message from my own email account (not via my sister). At the end of forth cycle of chemotherapy, I had CT scan, PET scan and bone marrow aspiration to see how effective our cancer treatment was. The result was fantastic! I'm very happy to tell you that my cancer is now in remission. However, doctor said there was always a possibility of micro cancer being still alive and not detected by the recent technology. In conclusion, even though it may not be necessary, we agreed to have two more cycles to make sure of doing our best for the future.

I will be under chemotherapy for six more weeks until the end of this year. I don't hesitate to repeat here how tough and horrible chemotherapy is. I hate it! It is physically and mentally so challenging that I feel my 'life (power)'is threatened. For this very reason, I sincerely thank for your generous support and encouragement. I need your love and prayer in order to go through this difficult time - in order to survive. Please be with me for another six weeks, and the worst year of my life will be over. I cannot wait to see you at cafe, restaurant, museum, library, office, or on the street somtime next year!

Be brave, be cool, and be beautiful.

With many many thanks,

mino

===================The following part is written in Japanese.===================

皆さんこんにちは、オーストラリアから保苅です。

今回は姉の代筆ではなく、僕自身のメールアドレスから発信しています。化学療法の第4サイクルが終わったあと、検査等でしばらく休息期となり、その間に体力も回復し、本を読んだり外を散歩したりできるようになりました。さて先日主治医とのミーティングがあり、PETスキャン等の最新の検査の結果、僕の癌が寛解をむかえたとの朗報を受けました。これは、とりあえず癌が治ったことを意味します。とはいえ、検査をすり抜けた小さな癌細胞がないという保証がないために、あと2サイクル化学療法を続けることになります。辛いですが、年末まであと6週間、最後の仕上げになりそうです。

あらためて言うのもなんですが、化学療法というのは本当に辛くひどい治療法です。まったく嫌になります。気力体力、ひいては生命力がぎりぎりのところで試されるようです。それだけに皆さんの応援にどれほど助けられてきたか知れません。危機を乗り切るために、生き延びるために、皆さんのご支援を必要としています。あと少しだけ、どうか僕を見守ってください。心から、どうぞよろしくお願いします。この最悪の年を乗り切ったら、また皆さんにお会いする日を楽しみにしています。

勇敢で冷静、そして美しくありたいと感じています。

保苅実